皆さんこんにちは。HP委員会のしのっぴです。最近我が家に起こった大事件を紹介したいと思います。そう!PS5が当選しました。っと、言っても当選したのは嫁さんです。僕自身は約半年以上、抽選掛け持ちでやってました。結果当選せず!!!はい当たりません・・・正直、本当に入荷して当選者に購入がされているのか疑いたい位でした。実際この抽選の為に会員になったり、スマホにアプリ入れたり・・・あれ?これ上手い事、小売店にやられてない?って思ってましたし、そう思っている人も少なからず居ると思います。「まぁ、お祭り程度に気楽に〜〜〜」て人ならいいですけど、僕は実際にやりたいゲームがあったので実は結構本気でした。そんな時、まさかの嫁さんが一発で当選させました!普段は抽選に見向きもしなかったのに・・・まさに「無欲の勝利」。実はPS4で「Horizon Zero Dawn」というゲームを夫婦でやり込んでいましたが、2月に続編の「Horizon Forbidden West」が発売されるのが欲しかった理由。とりあえず当選しないからPS4版買って後々PS5版へアップグレードしようと考えていましたが、これでホライゾンPS5版でやれるじゃん!!やったぜ!!まぁ、嫁さんが応募してたのはディスクドライブ非搭載モデルの方だったので、PS4のディスクで購入したゲームはプレイ不可ですが、最近はめっぽうダウンロード版でソフト購入していたので、我が家の場合実害はそんなにありませんでした。非搭載モデルの抽選理由は単純に通常版の価格に怖気付いたとの事。一発当選の理由になるか分かりませんが、確かにディスク非搭載モデルは人気が無いという事も言われているので、どうしても欲しい人は非搭載モデルも一考の余地有りだと思います。

お店で現物が出てきた時は本当に当たってたんだと、実感しました。にわかに信じられなかったですからね・・・w

そんなこんなで我が家にPS5がやってきました。

箱、デカ過ぎじゃない?一回笑う・・・

とりあえず、簡易的に設置してみる・・・いや、デカ過ぎでしょ・・・笑う(二回目)個人的にデザインはカッコいいと思います。しかし、PS5って、ゲーム機としては高額に感じますが、スペックをPCで換算すると軽く10万は超えると思います。通常盤で6万円以下なので、実は脅威の低価格。ソニーさん頑張ってくれました。早く供給が行き届いて価格も正常に戻ることを願います。

そんなこんなでとりあえずPS4からデータ移行等を一通り行って見ました。すると、内臓ストレージが結構圧迫してきているではありませんか。もともと1TBのストレージですが、PS5のシステム領域が結構圧迫しているのと、ゲーム1本の容量がとても大きいので、すぐに一杯になってしまう感じでした。実際限界ギリギリの容量で稼働させるのも何か不安だし、思い切ってストレージ増設に踏み切ります。

SSD購入とファームウェアアップデート

PS5の増設ストレージはM.2SSDを使用します。さらに、Gen4規格を採用しているのでそれに合ったSSDを探して見ました。容量は・・・長い目で見ると最低2TBは欲しいところ・・・高いなぁ。まぁ、この先どんどんソフトインストールするし、仕方なし。と、そこへ同じくHP委員のTERAさんが期間限定でお値打ち価格になってるSSDを紹介してくれました。

それがこれ「CFD PG4VNZ シリーズ NVMe M.2 2280 PCIe Gen4x4 SSD 2TB」「型番 CSSD-M2M2TPG4VNZ」PS5の動作要項を満たして、かつお値打ち価格。と言っても3.5万円程するので結構なお値段ですが、やむなし。あとはSSDに装着するヒートシンクを〜と、そういえばPCマザーボードを交換したときに余ったSSDヒートシンクが有るじゃないですか!「Thermal Grizzly M.2 SSD用ヒートシンク"minus pad8」PS5のSSDヒートシンクとしても使用できるとの事。なので、今回ヒートシンク追加購入は見送ります。

少し調べると、今回購入したSSDは新しいファームウェアが出ているとの事で、PS5へ搭載する前にファームウェアアップデートを行います。が、これが結構面倒。ファームウェアアップデートはPCのM.2スロットへ装着して行う必要がありました。え?PC少し分解するの?まぁ、グラボ外すだけだけど・・・二次災害が怖い・・・w

ちなみに我が家の自作PCはこれです。格好良ぃ!!一昨年にTERAさんにノウハウを教えてもらって自作しました。師匠よ、ありがとう!
少し紹介すると、白基調のケースとパーツに紫系で光らせたこだわり仕様です。(嫁さんには不評・・・特にライティング)

グラボ外して2段目のヒートシンクと元々のPCについてたセカンドM.2と入れ替えます。こういう作業の時に何かピンが曲がったり、部品の爪が折れたり・・・いつもTERAさんにそんな報告して爆笑されます。今回は何事も無く換装しました。

んで、CFDさんのHPでファームウェアをダウンロード。現状最新バージョンは21.2です。購入時の21.0から21.1→21.2と二段回バージョンアップが必要です。(メーカーサイトに記載あり)何とか最新バージョンに置き換わりました。因みに、ver.21.1からがPS5装着時の安定動作。ver.21.2はより安定動作らしいです。詳しいことは分かりませんが、最新ならOKって事でw

先ほど紹介した「Thermal Grizzly M.2 SSD用ヒートシンク"minus pad8」とバージョンアップ済みのSSD。実際に装着していきます。う〜〜ん、ヒートシンクが新品ではないので、サーマルパッドがちょっとヨレてますが・・・まぁ、大丈夫でしょう・・・w

装着完了。因みに、2TBモデルのSSDを装着する場合、厚みオーバーで下側のサーマルパッドを剥がさなくては装着できませんでした。一応無理矢理入れ込む事も出来ましたが、パンパン過ぎてヒートシンクが変形していたので断念。これがちょっと心配な点。

PS5へSSD増設

いよいよ増設開始。PS5カバーを開けるのは少し怖かったですが、説明書通りに行うと簡単に外れました。本体上側にスロットカバーが見えてきました。

スロット内の110の位置にマウンターが付いているので、80の位置に変更します。これは購入したSSDのサイズによって位置が変わります。写真には映ってないですが、固定用のネジも内臓されていました。

ピッタリ収まりました。スロットの高さ等にも干渉すること無く、やはりThermal Grizzlyヒートシンクは装着可能でした。
ケースを戻してっと、僕の事なんでこういう時によく何かがバキッてなるので、慎重にw

ドキドキの電源ON。この画面が出れば新しいSSDを認識している証拠です。とりあえず新しいSSDをフォーマット。うん、順調、順調。

フォーマット完了。システム設定から容量確認で、おぉ〜無事に増設されていますね。2TBの容量もしっかり認識しています。

読み込み速度も問題ありませんね。因みに今回の購入SSDのMAX読み込み速度は7,000MB/秒(カタログ値)でそこまでは出ていませんが、問題無いようです。

早速本体ストレージのゲームを増設SSDへ移動していきます。画面右上、「本体ストレージ」のバーが約8割ほど使用しているのがわかります。(これ、そんなにゲーム入れて無いんだけどなぁ・・・)
元々本体は1TBストレージ、その中にシステム容量やら何だかんだで約300GB以上使用しています。なので、増設しないと、ゲームアプリで使用できるのは実質600GB以下位になります。

早っ!!!いくつかゲームを選択した合計が約400GB。転送待ち時間5分!Gen4恐るべしw
PS5のゲームをやってるとわかるんですが、画面切り替え等のロード時間がほとんどありません。PS4時代には何か読み込むと、30秒から1分以上待たされる事もザラでしたが、いやぁ・・・快適になりましたねぇ。

転送完了。左が本体ストレージ容量、右が増設SSD容量です。圧迫していた容量も分散されて安心。しかも増設された方にはまだまだ余裕が有るので、ゲームアプリもこれならガンガンインストール出来ますね。これでさらに快適なPS5ライフを堪能したいと思います。

この記事を書いた人

しのっぴ
トヨトモのしのっちです。
HPのデザイン全般を担当してます。少しでも面白いHPに出来たらいいかなぁ。ちなみに、真の下っ端は実は僕です。