こんにちは、TERAです。

まずは、コロナ対策に関わっている皆様・医療従事者の方々、本当にありがとうございます。

TERAも自分なりの対策(ステイホーム・マスク着用・3密回避など)は行っておりますよ。

岐阜県は5月14日、特定警戒県及び緊急事態宣言指定区域の対象から除外されましたが、油断して第二波・第三波が来てしまわないよう今まで同様対策はしていきたいと思います。

そしてまた大好きな釣りやアウトドアが思いっきり出来るようになってほしいと切に願っております。

そんなステイホームな休日に何をしようか考えていたところ、時短パスタなる水漬けパスタを紹介していたのを思い出し、ちょっと試してみることにしました。

水漬けパスタって何?

そもそも水漬けパスタって何ですか?という話ですが3年位前、警視庁警備部災害対策課のツイッターにてこのようなツイートがありました。

お湯を沸かすのにも火を使うし、茹でるのにも大量の水を使います。

災害時には中々難しい状況でもこの水漬けパスタなら湯を沸かさなくてもいいし、非常用グッズに入れてあるコンロやカセットガスなどで十分調理できそうです。

また、登山などで水が捨てれない環境でも比較的調理しやすいのかなと思います。

さらに調べてみると、この警視庁警備部災害対策課のツイートより前にためしてガッテンという番組で、すいすいパスタというものが紹介されていました。今でもレシピが掲載されていますので一度見てみるのもいいと思います。

パスタはどれにするの?

でわ、今回使用するパスタをご紹介します。

  • 一般的な棒状のパスタ(スパゲッティ)

すみません写真撮り忘れました(;’∀’) スパゲッティです、普通のやつです。

色々な形をしたパスタがありますが、今回は一般的なスパゲッティを使用しました。

パスタソースは市販のものを用意しました。とりあえずコンビニ行けば揃うものばかりです。

そしていつかのソロキャンプを想定して、屋外で調理するプチベランピングでやってみます。家のベランダで少しでもキャンプ気分を味わおうという魂胆です。

ですので、使う道具はソロキャンプを想定したものを中心に使用しています。

※ベランピングとは、贅沢な環境で楽しむキャンプを意味するグランピングをベランダやバルコニーで楽しむこと。ベランダを洗濯や物干しだけの場所としては勿体ない。ステイホームの今、家でできるアウトドアの新しい形として人気が出てきました。

材料・道具の紹介

次に使う材料と道具の紹介です。壁などコンクリート丸見えなのが雰囲気無いのでまた何とかしたいです。

ベランピングの道具写真

  • パスタ(スパゲッティ)
  • パスタソース(ミートソース)
  • ホルモン(ただ食べたかった)
  • オリーブオイル
  • 焼き肉のたれ
  • 酎ハイ(檸檬堂 鬼レモン)数本
  • クーラーボックス(コールマンの小さいやつ)
    蓋をスライドして回転させるとドリンク置けるミニテーブルになるので便利です
  • 保冷缶ホルダー☆お気に入り(サーモス)
  • 折り畳みテーブル ×2
  • 椅子
  • ナイフ
  • まな板
  • カトラリーセット(モンベル)
  • カセットガス
  • ジュニアコンパクトバーナー(イワタニ)
  • 風防(いらなかったかも)
  • メスティン(小さい方)
  • ジップロック(Lサイズ)

いざっ!調理開始!!

まずは、パスタを水に漬けます。これをしないと始まりません。

パスタを水に漬けた写真

ジップロックにパスタを入れて、水をパスタが浸るくらい入れて冷蔵庫で保管します。

時間は、警視庁ツイッターにもあった4時間にしてみます。

4時間後の状態がこんな感じです。めちゃ白くなりました!

4時間後のパスタの写真

後は、メスティンにオリーブオイルを入れ、ソースを温めパスタを投入します。

ソースは湯煎かレンチンと書いてありましたが、そのまま袋から出してパスタと絡めて使用しています。絡めるのに風防が邪魔だったので下に追いやりました。

調理前準備完了の写真

メスティンの写真    パスタとソースを絡めた写真

もっちもちな食感がとっても旨い!

でわ、ドキドキの実食です。

ソース絡めただけなので彩もなにも無いですが、

普段食べ慣れているスパゲッティとはまた違った食感で、もっちもちでソースともよく絡みとても美味しかったです。

スープ系でもいけるのかなぁ、今度試してこちらに追記したいと思います。

これなら前日に漬けておいて持っていけば、釣りでも登山でも簡単にパスタが食べれそう。

食べ終わったら、ウェットティッシュで拭けばとりあえずザックに収めることができるのも良いですね。

ゴミも多く出ないのがグッド!

パスタの写真1 パスタの写真2

そんな感じで日光浴もできたし、写真には写ってないですがいっぱい食べて飲んだので、この辺で現実へ戻ろうと思います。

お家時間にぜひ挑戦してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまたノシ

この記事を書いた人

TERA
トヨトモの中の人、TERAです。
メンバーの中では一番下っ端ですが、何でもチャレンジして頑張りたいと思います。