こんにちは! 今月のブログリレーの担当は TOKYOアッシー です。
さっそくですが、2019年5月にリレーの順番が回ってきてこのネタでいかない訳にはいきません。
そう! 元号改定、令和であります。

トヨゾー令和画像

新元号「令和」の由来は、日本最古の歌集、“万葉集”梅花の歌、

初春の令月にして、
気淑(よ)く風和ぎ  の一説から引用され

「明日への希望と共に、日本人一人ひとりが大きな花を咲かせる」という願いが込められているそうです。これから始まる令和の時代に、今の平和がリレーされることを願いたいと思います。
さて、元号が平成から令和にリレーされましたが、皆さまにとって平成とはどんな時代でしたか。
20代の方にとっては、「自分が生まれた時代」という感じでしょうか
30代の方は、「もっとも多くの青年時代を過ごした」ど真ん中の世代ですよね
40代、50代の方に聞けば、「もう社会にでて働いてたよ〜」とお答えになるかもしれません。

そんなさまざまに違った想いのある、平成の時代だったとは思いますが
将来、令和の次にリレーされ、令和元年を振り返った時に“あの時トヨトモの社員でいれた”という共通の想い出は一生残ることでしょう。(多分、、、笑)
元号改定に伴って気持ちを新たに、皆さまと日々がんばっていけたらいいなと思います。

                                                                               

yamaの画像ここまでの本文の中で、あえて
5回「リレー」という言葉を用いてきましたが、

先日、東京支社のメンバー3人と、お友達を1人くわえて駅伝ハーフマラソン大会に参加してきました。五月晴れのさわやかな気候の中、4人でタスキをリレーして21kmを完走! 130組中118位というお恥ずかしい成績ではありましたが、リレー形式ということで、一人ひとりが責任感を持って走れたことに意味があったのかなと思いました。体を動かし、親睦を深められ、美味しいビールで乾杯して楽しい一日でした。

ということで、今回のブログリレーはここまでです。
次の方へリレーさせていただきます。よろしくお願いいたします。
TOKYOアッシー でした。

startの画像 3menの画像

この記事を書いた人

トヨトモ
この投稿者の最近の記事