こんにちは! TERAさんからバトンを受け取りました、ブログリレー第8走者にしこです。

皆さん趣味のブログが続いていましたが今回は印刷に関する内容でお送りします。

オンデマンドプリンタの特徴の一つである、クリアトナー加工をゆる〜りと紹介致します。

 

クリアトナーとはなんぞや

クリアトナーこちらのページでも少し紹介していますが、その名の通り透明なトナーです。

トナーインクを乗せた部分は光沢を帯びるので、独特な透明感やツヤ感を出す事ができます。

使用用途は様々。

デザインのアクセントにすれば表現の幅が広がります。

 

同オンデマンド印刷機は可変印字にも対応していますのでDMなどにも使用できます。

クリアトナーDM2 クリアトナーDM1

また、クリアトナーは通常のコピー機では写し取る事ができないため簡易透かしとしても利用可能。

クリアトナーチケット クリアトナー金券

 

淡い色の方がクリアトナー加工の効果が得られやすい

こちらの比較画像の通り、淡い色は一目でクリアトナーを使用しているのがわかります。

クリアトナー比較1 クリアトナー比較2

クリアトナー比較3 クリアトナー比較4

逆に濃い色や柄が密集しているようなデザインは加工部分が目立ちにくくなります。

ですが、角度によって光沢を帯びるのでまったく無駄と言うわけではありません。

クリアトナートマト クリアトナートマトツヤ

使い方次第でぐっと高級感のある仕上りになります。

クリアトナー黒白 

上質紙はもちろん、コート紙や色上質紙にも使用可能です。

クリアトナー紙 クリアトナー色上質紙

 

以上、画像多めでお送りしましたがいかがでしょうか?

わたしの拙い撮影技術ですが、少しでもクリアトナー加工の事が伝われば幸いです。

他にも年賀状や名刺など、一味違うものが作成できますよ!

この記事を書いた人

にしこ
トヨトモのにしこです。
目指すジャンルは「明るいオタク」、何でもポジティブにこなしてみせます。